ニキビに効くオイルフリー化粧水おすすめ10選!

ニキビ化粧水

こんにちわ。文香です。

ニキビケアに効く化粧水はたくさんありますが、今回は「オイルフリーの化粧水」だけをまとめて紹介します。

参考になるのは以下の人です。

  • 思春期ニキビを改善したい
  • オイリー肌の大人ニキビ

オイルフリーの化粧水で改善、予防に取り組みましょう。

 

ニキビケアにオイルフリーの化粧水!

それでは早速、ニキビに効くオイルフリー化粧水を見ていきましょう。

オイルフリー以外にも有効成分や特徴などを合わせて書いているので、参考にどうぞ。

おすすめ順に紹介していきます(‘ω’)ノ

オルビス 薬用クリアローション

・オイルフリー
・ニキビの炎症を鎮める「グリチルリチン酸2K」
・ノンコメドジェニック処方

浸透型コラーゲンを筆頭に数種類の保湿成分が入っているので、オイルフリーですが、しっかりと肌を保湿してくれます。

肌環境を整える「紫根エキス」が配合されているのも◎

思春期ニキビはもちろん、オイリー肌(脂性肌)の大人にもおすすめ。

1,000円のお試しセットもあるので、まずはトライアルキットでケアしてみましょう。

 

【使用レポ】オルビスクリアシリーズお試しセットの感想と口コミ。
オルビスクリアお試しセットの感想が知りたい。 セット内容は?保湿力は? こんにちわ。文香です。 ニキビケアの中でもオイルフリー化粧水が特徴のORBISクリアシリーズ。 1,000円...

NOV A アクネローション

・オイルフリー
・菌の生育を抑える「感光素201号(抗菌剤)」を配合
・ノンコメドジェニック処方

 

思春期ニキビを改善するために作られた化粧水です。

アクネ菌の生育を抑える「感光素201号(抗菌剤)」を配合し、ニキビの原因へアプローチしてくれます。

オイルフリーはもちろん、無香料・無着色のニキビ化粧水になります◎

敏感性肌でも使える低刺激性化粧水です。

 

NOV AC フェイスローション

・オイルフリー
・感光素201号(抗菌剤)配合
・ノンコメドジェニック処方

NOV ACは大人ニキビ用の化粧水です。

肌荒れや乾燥も気になる敏感な大人のニキビケアにおすすめ。

思春期用と違い、「水分バランスを整えてくれる成分」や「保湿成分」がたっぷり入っているのが特徴です。

 

エトヴォス アクネVCローション

・オイルフリー
・グリチルリチン酸2K(抗炎症)
・ビタミンC誘導体(皮脂・メラニンの抑制)

ニキビと美白を同時にケアする薬用化粧水

浸透性・持続性の高いVCエチル(ビタミンC誘導体)が皮脂の分泌を整えてくれるので、ニキビケアに効果的。

オイルフリーでも保湿力が高いので大人ニキビにおすすめ。

とても良い化粧水ですが、思春期の年代にはちょっと高すぎると思います(;^ω^)

 

ニキビケア 化粧水

2,190円(税込) / 120ml

・オイルフリー
・グリチルリチン酸2K(抗炎症)

繰り返す大人ニキビ用に作られた化粧水です。

アルコールフリー&殺菌成分も配合せず、肌への刺激を抑えています。

メラニンの生成を抑える「カンゾウ葉エキス」や、肌を整える「牡丹エキス」などニキビの改善はもちろん、肌荒れや乾燥ケアにも◎

 

プロアクティブ+ 薬用化粧水

・オイルフリー
・グリチルリチン酸2Kでニキビ炎症を鎮める

「ニキビケアと言えばプロアクティブ」というイメージがありますよね。

余分な油分・皮脂分泌を抑え、肌の皮脂バランスを整えてくれる化粧水です。

実際、1番売れているアクネケア商品ですが、プロアクティブでは化粧水の立ち位置がサポート的です。買うなら洗顔かな?笑。

 

明色化粧品 アストリンゼン(無香料)

598円~ / 170ml

・オイルフリー
・肌のバリア機能を高めるセラミド配合

昔からある弱酸性化粧水

オイルフリーはもちろん、アルコールや防腐剤も入っていません◎ほんとに無駄なものが入ってない化粧水です。

ニキビケアの有効成分は入っていませんが、無駄なものが入っていないのでニキビ対策に活用している人も多い化粧水です。

「ドラッグストアで買える&安い」ので、続けやすいのも魅力的です。

 

クレアラシル 薬用パウダーローション 10X

・オイルフリー
・サリチル酸がアクネ菌を殺菌

 

ミネラルパウダー入りで肌の余分な皮脂を吸収してくれるので、皮脂が多い思春期ニキビに効果的です。

同時に殺菌成分がニキビの原因菌へ直接アプローチしてくれるため、即効性が期待できる点も◎

クレアラシルは世界中で選ばれているアクネケア商品なので、知名度も実績も素晴らしいです。

 

オードメディカ 薬用スキンコンディショナー

税込1,404円 / 400ml

・オイルフリー
・グリチルリチン酸2K(抗炎症)
・イソプロピルメチルフェノール(殺菌)

 

殺菌成分と抗炎症のW処方です。ニキビを改善することに特化している印象を受けます。

コスパもいいので肌に合えばとても有効な化粧水ですね。

強い殺菌成分なので、人によっては肌荒れをおこすかも?(´-ω-`)

使いながら様子を見るようにしてください。

 

まとめ

オイルフリーの化粧水を紹介しましたが、どうでしたか?

思春期ニキビは迷わずオイルフリーを使いましょう!笑。

 

大人ニキビは人によってオイルフリーが逆効果になる場合があります( ;∀;)

理由は大人ニキビが「肌の乾燥からくる皮脂増加」の可能性があるからです。

洗顔後にオイルフリー化粧水を使うと、肌を守れず水分がどんどん蒸発して余計にニキビを悪化させる恐れがあります。

そのためオイルフリー化粧水を使っても全然ニキビが改善されない場合は、オイルフリーをやめて油の入った化粧水に変更しましょう。

大人ニキビの化粧水では「皮脂バランスや肌環境を整える成分」が入ってる方が効果的です。

 

コメント